特急もよし、各駅停車もよし。
個性派揃いの伊豆急に乗れば

電車の中から気分はもうリゾート!
「伊豆に電車を!」そんな地元の声に答え、
昭和36年に伊豆急線が開通してからちょうど50周年。
今ではすっかり伊豆半島を北から南へつなぐ感動の
リゾートトレインとして、旅愁を演出する名脇役だ。

伊豆急2100系リゾート21


【 海向きパノラマシート 】

運転士気分の展望座席、海向きスペシャルシートなど、様々な趣向をこらした本格的リゾートトレイン。 普通列車(一部特急電車)として、熱海〜伊豆急下田間を運行しております。

詳細案内

伊豆急8000系電車

伊豆急のニューフェイス8000系。ボディーには懐かしの100系電車をイメージしたラッピングを施しています。海側座席にはクロスシート、山側座席にはベンチシートを装備し東海岸の絶景をお楽しみいただいております。
JR251系「スーパービュー踊り子号」

平成2年に登場したスーパートレイン。2階建てグリーン車や展望席グリーン個室、子供のためのプレイルームなどがあり、まさに「乗ったときからリゾート」の気分が堪能できます。
JR185系「特急踊り子号」

特急あまぎ号と急行伊豆号が合併し「L特急踊り子号」として昭和56年にデビュー。最近になってリニューアル工事が行われ、リクライニングシートとの導入などより快適な車両に生まれ変わっています。