リゾート21について

「21世紀へ進む鉄道車両へのひとつの提案」として昭和60年にデビューしました。

1,運転士が独占している先頭展望を生かす
2.海と山があるのだから左右は非対称で
3.座席配置を海側に向ける
4.普通電車で運用する(のちに一部特急電車になる)


既成概念にとらわれない発想で、これまでの電車イメージを一新。
「乗って楽しい車両」を目指し設計され、
昭和61年には、鉄道友の会「ブルーリボン賞」を受賞しました。


また、「グリーン車」に代わる「特別車両」として、
従来の常識を超えた「ロイヤルボックス」車両を開発し、
ゆったりとした座席、
サロン風の内装に仕上げるとともに、
天井には光ファイバーを装備し、
トンネル内では星空等を映し出す照明演出を実施し、

より豪華で夢を盛り込んだものとなりました。

この天井照明演出は、
社団法人照明学会から、「照明普及賞(優秀照明施設賞)」を受賞しました。

 ■リゾート21の時刻表 (リゾート21の時刻表)
普通電車時刻表
※リゾート21は運転状況その他の事由により、予告なく他の車両に変更となる場合があります。
 ■リゾート21電車座席表


黒船電車とアルファ・リゾート21の座席表です。

、ロイヤル・ボックスは特急「リゾート踊り子号」のグリーン車として運行しております。

リゾート21(黒船電車)の車内の様子



車体のロゴ


乗降車口の号車案内


海側を向いたシート(窓上に歴史資料)
写真は@号車


歴史資料のほか、沿線の歳時記の案内
写真はC号車


坂本龍馬(東京方面先頭車)


ペリー(下田方面先頭車)

リゾート21のあゆみ

昭和60年7月
「リゾート21」(1次車)運転開始
女性乗客掛乗務開始
昭和61年7月
鉄道友の会「ブルーリボン賞」受賞
「リゾート21」(2次車)運転開始
昭和63年3月
「リゾート21」(3次車)運転開始
4月
私鉄車両としては初めて東京駅に乗り入れ・快速「リゾートライナー21」運転開始
7月
特急「リゾート踊り子」号運転開始
平成2年2月
「リゾート21」(4次車)運転開始
平成4年5月
ロイヤルボックス・スターダストルーフ(星空演出)が「照明普及賞優秀照明施設賞」を受賞
平成5年7月
「アルファ・リゾート21」(5次車)運転開始
12月
女性運転士デビュー(日本初)
平成6年5月
ロイヤルボックス・システムシャンデリア(アルファ・リゾート21)が「照明普及賞優秀照明施設賞」を受賞
平成16年3月
下田開港150周年を記念し、「黒船電車」運転開始(「リゾート21」(1次車)を黒色塗装)
平成18年3月
「リゾート21」(1次車・初代黒船電車)営業運転終了
※1次車引退に伴い、4次車を新たに黒色塗装し、「2代目黒船電車」として、運転開始
平成21年5月
「リゾート21」(2次車)さよなら運転
平成23年8月 「リゾート21」(3次車)オリジナルカラーさよなら運転
平成23年10月 「リゾート ドルフィン号」(3次車)リニューアル運転開始


伊豆急TOPページ

Copyright© Izukyu Corporation All Rights Reserved.