伊豆急2100系 地域プロモーション列車〜Izukyu KINME Train〜(3次車)



看板電車であるリゾート21の3次車(7両編成)を使用し、 「黒船」とともに伊豆を代表するアイテムである「金目鯛」を  イメージして、塗装は「赤」をメインに鉄道車両としては珍しいシルバーグレーのグラデーションを施しました。

社内の各車両は1号車から7号車までを各市町に割り当てて、キンメダイをはじめとしたそれぞれの市町の特産品をPRする車両として装飾いたしました。

その他にも、3号車はキンメダイ博物館として、キンメダイの歴史  や生態を紹介するなど、乗って楽しい・乗ってみたくなる車両です。



伊豆急2100系 黒船電車(4次車・リゾート21EX)



「黒船電車」は、リゾート21を下田に来航した黒船に見立てて塗装した全国でも珍しい「黒色」の列車です。
平成16年、下田開港150周年を記念して走り始めました。車内には、黒船の来航を始めとした幕末の歴史や、当時の下田の状況などに関する資料・図版などを展示しております。
通常は普通列車として熱海〜伊豆急下田間を運転しております。

ここで、ちょっとウンチクを・・・。幕末に下田を訪れたペリー提督率いる黒船艦隊のことを第一の黒船来航といい、伊豆東海岸に伊豆急線が開通した昭和36年、地元では第二の黒船到来と歓迎されました。そして、この黒船電車は、まさに第三の黒船です。シックで重厚なカラーリングをお楽しみください。


黒船電車に使用されている車両は「リゾート21EX」です。
この車両から前面が1枚ガラスとなり、洗練された印象になりました。


■3次車からの主な改良点

○正面ガラスを1枚ガラス化(ヒートワイヤー入り)
○冷暖房効果と視界の向上を目的に、展望室および一般客室海側側窓ガラスを複層化
○一般客室内の海側天井を高くして空間を拡大、間接照明を増加
○編成内のパンタグラフ数を減少(5基⇒3基)、下枠交差形化
○屋根クーラーカバーを可能な限り連続化
○ロイヤルボックスを連結(現在は連結せず)






伊豆急TOPページ

Copyright© Izukyu Corporation All Rights Reserved.