◇入出場サービス

伊豆急行線の全16駅(※1)にて、「Suica」(※2)および「Suica」と相互利用サービスを実施している「PASMO」等(※3)のICカード乗車券での乗り降りができます。

※1  JR伊東駅を含みます
※2 「モノレールSuica」「りんかいSuica」を含みます
※3 「PASMO」「Kitaca」「TOICA」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」「manaca」「PiTaPa」

◇チャージ(入金)サービス

ICカード乗車券の残額が少なくなった場合は、簡易チャージ機でチャージ(入金)できます。

 

◇鉄道、バス、お買い物などでご利用いただける JR東日本のICカードです。ご利用いただける箇所にはマークが掲出されています。

「ピッ」とワンタッチするだけで改札機を通過
お買い物でも「ピピッ」とワンタッチ

◇「Suicaカード」と「My Suica(記名式)」、「Suica定期券」の3種類があります。

「My Suica(記名式)」と「Suica定期券」には、こども用もあります。
また「Suica」と携帯電話機がひとつになった「モバイルSuica」や、「Suica」と「ビューカード」がひとつになった「ビュー・スイカ」カードなどもご利用いただけます。

◇ パスケースに入れたまま、読み取り部にタッチするだけで自動的に精算。改札機をスイスイ通過できます。

※伊豆急行は有人改札のみです。改札付近に設置された簡易改札機にタッチして通過していただきます。 
伊豆急行でのSuicaのご利用方法

◇くり返し使える入金(チャージ)機能があります。

「Suica」に関する詳細につきましてはJR東日本のホームページ 「Suica」をご覧ください。
なお、伊豆急行での「Suica」のご利用におきましては、一部JR東日本と異なる取り扱いもごございますので、
詳しくは「伊豆急行でのSuicaのご利用案内」をご確認ください。

 

伊豆急行でのSuicaのご利用案内

1.Suicaカードの発売について

2.Suicaカードへのチャージ(入金)について

3.Suicaの利用可能エリアについて


4.無人駅(早朝・夜間無人となる時間帯がある駅がございます)で下車される場合


5.Suicaの払戻しについて


6.Suicaを紛失した場合


7.Suicaが壊れた場合

 

1.Suicaカードの発売について

◇伊豆急行では、伊豆急トラベル伊豆高原・伊豆急トラベル下田にて「Suicaカード」(無記名)の 発売をいたします。

※「My Suica(記名式)」「Suica定期券」の発売はいたしません。

発売時間 9:00〜17:00
発売金額 2,000円[チャージ(入金)額1,500円+デポジット(預かり金)500円]

「Suicaカード」(無記名)のみの発売ですので、証明書等は必要ありません。
「こども用のSuica」は記名式のみのため発売しません。

◇JR東日本では、「Suica」エリア内の駅のカード券売機、もしもし券売機、多機能券売機、みどりの窓口で「Suicaカード」、「My Suica(記名式)」をお求めいただけます。
「Suica定期券」は、定期券売機、指定席券売機、もしもし券売機、多機能券売機、みどりの窓口でお求めいただけます。

 

2.Suicaカードへのチャージ(入金)について

下記9駅の改札内に簡易チャージ機を設置しています。(夜間、無人駅になる時間は使用できませんので下記「駅ごとのチャージ機ご利用時間」をご参照ください。)


チャージ(入金)された金額を払い戻すことはできませんのでお気をつけください。

※チャージ金額は千円単位で、最高2万円までです。1万円札は使えません。
相互利用エリアで使用できるICカード(「PASMO」「TOICA」「ICOCA」「Kitaca」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」「manaca」「PiTaPa」)もチャージ(入金)できます。

※伊豆急行の簡易改札機ではオートチャージはできません。

オートチャージ:チャージ残額が一定金額以下になると自動改札機で入場する際に自動的にチャージができるサービス

 

3.Suicaの利用可能エリアについて

◇「Suica」「PASMO」首都圏相互利用エリア (伊豆急行線はこのエリアに属します)
◇「Suica」仙台エリア ◇「Suica」新潟エリア ◇「Kitaca」エリア ◇「TOICA」エリア
◇「ICOCA」エリア ◇「SUGOCA」エリア ◇「nimoca」エリア ◇「はやかけん」エリア
◇「manaca」エリア 「PiTaPa」エリア

上記ICカードのエリアにおいて、そのエリア内でのご利用は可能ですが、エリアをまたがってご利用いただくことはできません。
異なるエリアをまたがってご利用の場合は、あらかじめきっぷをお求めください。

伊豆急行線からご乗車いただいた場合は、首都圏エリアまでご利用いただけます。
また、「PASMO」「Kitaca」「TOICA」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」「manaca」「PiTaPa」による Suicaエリア内のご利用も可能です。
詳しくはJR東日本のホームページ利用可能エリアをご覧ください。

 

4.無人駅(早朝・夜間無人となる時間帯がある駅がございます)で下車される場合

下車される際に、車掌が「Suica」の入場記録と残額を確認させていただきます。
残額がご乗車いただいた区間の運賃を上回っている場合は、駅の簡易改札機でタッチして出場していただきます。
残額がご乗車いただいた区間の運賃を下回っている場合は、乗車駅からの全額を現金で精算させていただきます。
その際、処理票をお渡ししますので、後日、駅にて出場処理を受けていただきます。

 

5.Suicaの払戻しについて

伊豆急行では「Suica」の払い戻しはできません。
各ICカードの発行事業者で行っていただきます。(手数料220円が必要です。)

 

6.Suicaを紛失した場合

「Suicaカード」(無記名)は再発行できません。
「記名式Suica」と「Suica定期券」は、再発行が可能ですが、伊豆急行では、再発行できません。

伊豆急行では紛失した「Suica」が無断使用されないよう手続きし、「紛失Suica」を使用できなくします。(本人確認のための公的証明書が必要です。)
その際、「再発行整理番号票」を発行しますので、翌日以降(14日以内に) JR東日本の窓口に提示して再発行を受けていただきます。
この時、手数料510円と新しいカードの預かり金(デポジット)500円の合計1,010円をお支払いいただきます。
「PASMO」も同じ手続きが可能です。(再発行はPASMO発行会社です)

「TOICA」「ICOCA」「Kitaca」等その他のICカードは伊豆急行では上記の手続きができませんので、各発行事業者にお申し出ください。
「モバイルSuica」はモバイルスイカコールセンター(048-645-7007 年中無休7:00〜23:00)へご連絡してください。

 

7.Suicaが壊れた場合

再発行が可能ですが、伊豆急行では、再発行できません。

伊豆急行では、「Suica」の再発行登録を行います。
その際、「再発行整理番号票」を発行しますので、翌日以降(14日以内に) JR東日本の窓口にて再発行を受けていただきます。
手数料は必要ありません。
「PASMO」も同じ手続きが可能です。(再発行はPASMO発行会社です)

※裏面のカード番号が判読できない場合は、いかなる場合であっても再発行できません。

「TOICA」「ICOCA」「Kitaca」等その他のICカードは伊豆急行では上記の手続きができませんので、各発行事業者にお申し出ください。
「モバイルSuica」はモバイルスイカコールセンター(048-645-7007 年中無休7:00〜23:00)へご連絡してください。



伊豆急TOPページ

Copyright©2010 Izukyu Corporation All Rights Reserved.