ようこそ!とっておきの伊豆へ

伊豆急行線は伊豆東海岸を走るリゾート鉄道です。
眺望抜群の電車旅をお楽しみください。

リゾート21

リゾート21について

リゾート21とは

  • 全車自由席の普通電車です。
  • 指定席はございません。空いているお席へお座りください。

※リゾート21は運転状況その他の事由により、予告なく他の車両に変更となる場合があります。

リゾート21電車座席表

黒船電車、キンメ電車の座席表です。
日常の足として、非日常へと誘(いざな)う旅の足として、さまざまなドラマをのせて走る鉄道。
すべてのお客さまが、あらゆるシーンにおいて、「安全」で「快適」に鉄道をご利用いただけるよう私たち伊豆急行は、弛(たゆ)むことなく安全対策に取り組むとともにあらゆる角度からサービス向上を推進しています。

リゾート21(黒船電車)の車内の様子

外装のロゴ
外装のロゴは第1回黒船祭開催時の幟に記載した文字を使用
ポスターデザイン
黒船にちなんだ写真をコラージュ綺麗なポスターデザイン
コロアルアプリ
車内でコロアルアプリを使用して魅力ある下田の映像を見ることができます。
デッキデザイン
黒船に乗ってデッキでのんびりした雰囲気を味わえるデザイン
写真は③号車
伊豆のおさかな図鑑
③号車は「伊豆のおさかな図鑑」さかなの特徴と名前が記載されたプレートで子供たちも楽しめる号車
電源コンセント、USBポート
ボックスシートには、電源コンセント、USBポートの充電設備を設置

リゾート21のあゆみ

「21世紀へ進む鉄道車両へのひとつの提案」として昭和60年にデビューしました。

  1. 1運転士が独占している先頭展望を生かす
  2. 2海と山があるのだから左右は非対称で
  3. 3座席配置を海側に向ける
  4. 4普通電車で運用する(のちに一部特急電車になる)

既成概念にとらわれない発想で、これまでの電車イメージを一新。
「乗って楽しい車両」を目指し設計され、昭和61年には、鉄道友の会「ブルーリボン賞」を受賞しました。

また、「グリーン車」に代わる「特別車両」として、従来の常識を超えた「ロイヤルボックス」車両を開発し、ゆったりとした座席、サロン風の内装に仕上げるとともに、天井には光ファイバーを装備し、トンネル内では星空等を映し出す照明演出を実施し、より豪華で夢を盛り込んだものとなりました。
この天井照明演出は、社団法人照明学会から、「照明普及賞(優秀照明施設賞)」を受賞しました。

昭和60年7月 「リゾート21」(1次車)運転開始
女性乗客掛乗務開始
昭和61年7月 鉄道友の会「ブルーリボン賞」受賞
「リゾート21」(2次車)運転開始
昭和63年3月 「リゾート21」(3次車)運転開始
昭和63年4月 私鉄車両としては初めて東京駅に乗り入れ・快速「リゾートライナー21」運転開始
昭和63年7月 特急「リゾート踊り子」号運転開始
平成2年2月 「リゾート21」(4次車)運転開始
平成4年5月 ロイヤルボックス・スターダストルーフ(星空演出)が「照明普及賞優秀照明施設賞」を受賞
平成5年7月 「アルファ・リゾート21」(5次車)運転開始
平成5年12月 女性運転士デビュー(日本初)
平成6年5月 ロイヤルボックス・システムシャンデリア(アルファ・リゾート21)が「照明普及賞優秀照明施設賞」を受賞
平成16年3月 下田開港150周年を記念し、「黒船電車」運転開始(「リゾート21」(1次車)を黒色塗装)
平成18年3月 「リゾート21」(1次車・初代黒船電車)営業運転終了
※1次車引退に伴い、4次車を新たに黒色塗装し、「2代目黒船電車」として、運転開始
平成21年5月 「リゾート21」(2次車)さよなら運転
平成23年8月 「リゾート21」(3次車)オリジナルカラーさよなら運転
平成27年7月 リゾート21誕生30周年記念イベント開催
スペシャル・リゾート21運転(4次車4両編成)
平成28年2月 アルファ・リゾート21(5次車)期間限定塗装にて運転
平成28年8月 リゾート21・フェスタ開催
ありがとう!アルファ・リゾート21特別運転(5次車8両編成)
平成29年2月 地域プロモーション列車「リゾート21~Izukyu KINME Train~」(3次車)運転開始
平成29年7月 横浜~伊豆急下田間を結ぶ観光列車「THE ROYAL EXPRESS」(5次車)運転開始

リゾート21ラインナップ

伊豆急2100系 地域プロモーション列車~Izukyu KINME Train~(3次車)

看板電車であるリゾート21の3次車(7両編成)を使用し、「黒船」とともに伊豆を代表するアイテムである「金目鯛」をイメージして、塗装は「赤」をメインに鉄道車両としては珍しいシルバーグレーのグラデーションを施しました。

車内の各車両は1号車から7号車までを各市町に割り当てて、キンメダイをはじめとしたそれぞれの市町の特産品をPRする車両として装飾いたしました。

その他にも、3号車はキンメダイ博物館として、キンメダイの歴史や生態を紹介するなど、乗って楽しい・乗ってみたくなる車両です。

伊豆急2100系 地域プロモーション列車~Izukyu KINME Train~(3次車) 伊豆急2100系 地域プロモーション列車~Izukyu KINME Train~(3次車)

伊豆急2100系 黒船電車(4次車・リゾート21EX)

「黒船電車」は、リゾート21を下田に来航した黒船に見立てて塗装した全国でも珍しい「黒色」の列車です。2014年下田開港150周年を記念して運転を開始しました。
2019年2月のリニューアルでは、下田の旅がより楽しくなるように、黒船にちなんだ写真をコラージュした綺麗なポスターデザインに仕上げました。
また、鉄道車両では珍しい広告手法を取り入れ、お客様にARアプリを使用していただくことにより、車内で下田の魅力ある街歩きや、歴史の映像化をお楽しみいただけます。
 また、インバウンドのお客様にも親しんでいただけるように装飾、映像は2か国語(日本語、英語)対応をしております。

車内で映像を見るには

  • 1.「COCOAR2」アプリをダウンロードする
  • 2.アプリを起動し、車内の海側ドア上にある写真をスマートフォンでかざす
  • 3.スキャンが始まり、映像が流れる
  •  ・各号車ごと、全ての写真から同じ映像が流れる(①⑦号車、②⑥号車は同じ映像)
  •  ・映像は履歴が残るため、降車後、何回でも再生できる
  •  ・使用方法、アプリダウンロード用にQRコードは、各車両テーブルに掲出
  •  ・車内はテーマ別に装飾し、車両ごとにテーマに合わせたAR映像、4種類を見ることができます

3次車からの主な改良点

  • 正面ガラスを1枚ガラス化(ヒートワイヤー入り)
  • 冷暖房効果と視界の向上を目的に、展望室および一般客室海側側窓ガラスを複層化
  • 一般客室内の海側天井を高くして空間を拡大、間接照明を増加
  • 編成内のパンタグラフ数を減少(5基⇒3基)、下枠交差形化
  • 屋根クーラーカバーを可能な限り連続化
  • ロイヤルボックスを連結(現在は連結せず)
伊豆急2100系 黒船電車(4次車・リゾート21EX) 伊豆急2100系 黒船電車(4次車・リゾート21EX)
Facebook
Twitter
Instagram